創世記   

~コンテンツZEROtoONE~ 

 

なぜ最も大事なことに取り組まずに、

不必要なことばかりに時間を割いている人が多いのか?

コピーライティング?SNSマーケティング?

そんなものより稼げるものがありますよ。

 

それは、『コンテンツビジネス』です。

僕はこれで1億円以上の金額を23歳までに稼ぎました。

 

ネットビジネスプレイヤーがひた隠しにしている真実。

 

仕組みを作り、いくら怠けていても勝手にファンを増やし、

高額商品が毎日毎日飛ぶように売れてしまって仕方がない

コンテンツの作り方を教えましょう。

いきなりですが、

ビジネスをやる限り普遍的に使えるコンテンツビジネスのスキルを得たくありませんか?

 

そもそもコンテンツビジネスを習得することどんなメリットがあると思いますか?

 

これを聞いても、多くの人は、

「うーん」と首をかしげます。

 

ネットビジネスの世界では、コンテンツでしか稼げないのに、

コンテンツの重要性がそんなに叫ばれてないというなんとも皮肉な状態があるのです。

 

コンテンツビジネスのメリットを軽く上げていきましょう

 

例えば、、、、

趣味をマネタイズして年収数千万になる方法

趣味がマネタイズできないと言ってる人は正直僕からすると意味不明で、

むしろ趣味は超マネタイズできます。

 

・勉強すればするほど金を生めるようになる状態

僕がコンテンツビジネスを知れて最も良かったのはこれです。

学べば学ぶほど、お金も増えるし、さらに大事なのはコンテンツ化することで、

お金を産んでくれる資産を得ることがどんどんできること。

今は10億円稼ぐことを狙ってますが、

そのためにも学びは不可欠なので、

学べば学ぶほど金を稼げるのはありがたいです。 ま、コンテンツの性質を理解していれば当たり前ですが、、、

 

 

・仕組みを生むための材料をいくらでも作れるようになる

ビジネスをする上で大事なのは、

生産性を上げることであり、生産性をマックスまで上げると、何も生産しなくても、生産されるという究極に怠け者の状態を実現します。

それが仕組みなわけですが、その仕組みを作るためにコンテンツビジネスの思考は不可欠なのですよ。

 

  こちらから売らずとも100万単位の商品を売ってくださいと言わしめるセールス不要の存在になることができる

僕は基本的にこちらからゴリ押ししてセールスすることはありません。

ほとんどこんなのやるよ。って言った時点で即売れします。

それもコンテンツのおかげですね。

 

・実績などなくても、金を稼ぐことができるし、信頼もファンも増える。

実績とか本当になくてもいいと思っていて、あろうがなかろうが、勝つ方法はいくらでもあって、むしろそれにこだわっているってかなり業界の常識に汚染されているなと感じますね。だからどんな新ジャンルに参入してもどんどんライバル抜いてきます。さらっとね。

 

・ネタがない。仕事がない。ということがありえない状態になる。

僕はネタないという状態がありえません。コンテンツのネタがないとかはっきり言ってギャグだなと思えます。なぜそうなるか意味わからん状態。結果仕事はいつでも生み出せます。断言できますが、この世で希少性があるのは、仕事をやる人ではなくて、仕事を生み出せる人です。だけど僕はいわゆる労働はやらなくて、資産になるストックビジネスだけをやっています。コンテンツビジネスもその1つですね。

 

・顔も名前も出さなくても、金を稼げる。

もはや当たり前すぎる。笑

顔出ししなきゃ。実績がないとダメだ。そんなのは妄想です。コンテンツビジネスってそーゆうものじゃないのです。

 

集客努力をしなくてもバイラルだけで集客できるようになる

僕正直集客に困ったことないです。なぜなら口コミで勝手に濃いお客さんが集まるからです。そして結果ゴリ押しのセールスも一切必要ないなんてことが起こります。

 

コンテンツビジネスは読み進めればわかりますけど、

上に書いたメリット以外にもたくさんメリットがあります。

当然自由になれるし、金を稼ぐこともできます。

労働ではなくてストック型の不労所得を得ることができるのです。

 

僕は今までいろんな言い方はあれど、

コンテンツで稼いできました。

 

20歳から23歳までに1億円以上稼いできました。

それはコンテンツビジネスを学んだからできることなのです。

仕組みもネットマーケティングもオフラインマーケティングも

全てコンテンツビジネスとは関係があります。

 

かの有名な

ディズニーランドも、

スターウォーズも、

ポケットモンスターも、

ドラゴンボールも、

 

いずれもコンテンツビジネスであり、

劇団四季も半沢直樹もコンテンツビジネスです。

 

これからのWEBはコンテンツ抜きでは語れません。

 

 

これからの時代は、あらゆる条件を加味しても、

コンテンツというものからは逃れられない。

 

てか逃れられるわけがない。苦笑

 

もっと言えば、コンテンツビジネスを知っていることで、

とてつもない美味しい思いをすることができます。

 

 

あなたのことを信頼して、好きだと言ってくれて、お金を払ってくれる人は増えていき、

時間は増えて、金も増えます。

 

そんな美味しい世界であるコンテンツビジネス

の世界に興味を持つ人は、

下記から僕の手紙をお読みください。

 

今回のご案内

 

こんにちは、わっきーです。

 

僕はネットビジネスの実践者と1000人以上関わってきました。

結果が出ている人出ていない人関わらず、僕の元には、 情報が常に集まり、集合知を形成しております。  

 

たくさんの事例を見て、思うことは、

SNSマーケティングだとか、

コピーライティングだとか、

なんちゃらアクセスアップ術だとか、

 

言ってる人も多いし、その情報に、目を眩まされている人が多いですが、

 

結局ネットビジネスで稼ぐのって、

コンテンツなんですよ。

何を言おうが、コンテンツビジネスでしかない。

 

ラーメン屋さんにとって、

演出ではなくて、

味が最も大事であるのと同じように、

 

ネットビジネスで最も大事なのは、

コンテンツである。

 

この事実を認識しなければいけません。

 

僕らはネット上のコンテンツを見て、

時間を取られたり、

お金を払ったりしています。

 

つまりコンテンツにお金を払っているのです。

 

だからこそ、ネットビジネスをやっていて僕は疑問に思ったことがあるのです。

 

それは、

なぜコンテンツの重要性をしゃべっている人がいないのか?

何よりも大事だというのに、、、、

 

結局コンテンツがないと、

ビジネスって成り立たないんです。

 

集客するにもコンテンツですし、

教育するにもコンテンツですし、

販売までの動線を作るのもコンテンツですし、

仕組みを作るにもコンテンツですし、

レバレッジがかかるのコンテンツだし、

資産になるのもコンテンツだし、

コミュニティを作るのもコンテンツ

面白さを認知してもらうためににコンテンツ

動線を作るのも、

マーケティングをするのも、

演出できるのもコンテンツ

刺激を与えるのもコンテンツ

セールスするのにもコンテンツ

ブランドを作るのもコンテンツ

リストを集めるにも、

ブログだって

メルマガだって

Youtubeだって

リピーターにするのも、

広まるのも、

バイラルが起こるのも、

メイカーとして君臨できるのも、

コンテンツなのですよ? 全てじゃないか、、、って感じですよね。 

 

びっくりしませんか?

これくらい大事ってことです。

 

実際思い描いてみてください。

コンテンツがない人もしくは、

面白くない人から何かを買いますか?

 

 

買わないでしょう?

 

結局コンテンツがないと、

ものは売れないのです。

 

僕らはコンテンツを作り続けなければいけません。

 

 

そしてネットビジネスのコンテンツに関しては、

原価は全くかからないわけです。

 

思えば、ネットビジネスを始めた起業初年度から、

市場を眺めた時に、

僕はコンテンツの重要性を認識しました。

 

だってですよ。

自分自身の体験を振り返った時に、

自分が誰かのコンテンツを得たときに、

コンテンツが良くないと萎えますし、

リピーターに絶対になりません。

 

 

コンテンツはセールスいらずの 状態にしてくれる。

 

コンテンツがあることで、

ビジネスで重要な集客・教育を満たすことができるようになります。

 

 

コンテンツに触れることで、

自然に集客されて教育されるようになるのです。

 

さらにコンテンツそれ自体が仕組みになることで、

自動で勝手にそれが行われるのです。

 

 

その結果、

変に売り煽りをするような、

お客さんも自分もモヤモヤするようなセールスをすることも無くなります。

 

にもかかわらず、

僕には毎日のように、10万円超える売上が振り込まれるようになりますし、

ファンが勝手に増えて、

さらにそのファンが人に広めるという素晴らしい好循環になります。

 

その上で、100万円規模の金額の高額商品が自動で売れるようなことも

定期的に起こるようにもなりますし、

 

自動ではないですが、

たった1つの商品で1000万円を超えるなんてことも起こるようになるのです。

100万円を10個じゃないです。

1000万円を1つです。

 

そんなことさえコンテンツがあるから、許されるようになるのです。

 

セールスで無理やり売るのではなくて、

コンテンツが信頼という資産を作ってくれているからこそ、

 

お客さんは満足して商品を購入していただけますし、

「今参加しないと損ですよ!!!!」

なんていうコンテンツというものを知っている人からしたら、

ギャグだとしか思えないようなセールスをすることも無くなります。

 

僕の脳みそはコンテンツを作る脳みそになってしまっているので、

普通にネットサーフィンをしている時に、

誰がこのサイトに価値を感じるのだろうか?

ちょっと加工すれば非常に良くなるのになあと思うことが多々あります。

 

それは、意識的にしっかりと見ているのではなくて、

もうあまりにも当たり前になっているので、

無意識に良いもの悪いものを判別できるようになっているのです。

 

自然に適切じゃないものを見た瞬間に、もったいないなあ。

と思ってしまうわけです。

 

 

その話を周りや懇親会で会った人に話したら、

教えてくださいとあまりにも言われたので、

 

それならと思いまして、

この手紙を書いております。

 

さらにこの業界でもコンテンツが超大事であることは、

明確であるはずなのに、ビジネスを教えている人自体が、

コンテンツを作ってなかったりと、

非常に苦笑せざるを得ない状況をよく見かけます。

 

ゆえに、 他の人の変なものに触れてほしくないという思いが強いです。

 

 

僕は自分のコンテンツ力に絶対的に自信を持ってますし、

それは今まで得てきた知識や経験を体系化して、

きっちりと言語化して明文化しているからこその結果なのです。

 

勘でやっているのではなくて、

明確な根拠がありますし、

なぜこのビジネスにこのコンテンツを投入していくか? それがどうして費用対効果が高いと断言できるのか?

 

すべて論理的に説明することが可能なのです。

 

 

僕はその辺のネットビジネス屋さんから学んだわけではなくて、

 

超一流のクリエイターである

脚本家、作家、漫画家、ミュージカルの舞台監督

などの

「人を魅了する」人たちから盗みまくりました。

 

 

映画産業、テーマパーク産業、出版産業というのは、

完全なコンテンツビジネスの産業であり、

人を魅了して楽しんでもらって、

リピートしてもらって、

如何に中毒症状を作るか?

を考えています。

 

 

そういった人たちが決して口にはしないグランドセオリーの考え方を、

僕は盗んできたのです。

 

 

中毒というと、悪いイメージに思えるかもしれませんが、

価値を提供しているのであれば問題がない。

むしろ積極的にやっていくべきなのです。

 

 

人たちは生活が代わり映えしないと退屈しているので、

そこに対して、刺激を与えて中毒症状を引き起こせるようなものを作ることができれば、

何千万という金額をビジネス初めて1年も経たない初心者でも稼ぐことができてしまうのです。

 

とかいた通り、

 

ビジネスマンであれば、

自分のコンテンツ中毒に如何にさせるかを考えるべきです。

言い換えれば如何に夢中にさせるかを考えるべきです。

 

飲食店であれば、

いかにまた来たいと思わせるかを考えるべきですし、

ネットビジネスをやっていたらいかにまたコンテンツに触れたいかを考えさせるべきなのです。

 

 

 

僕は刺激物中毒です。

感情や脳みそが変わるような中毒性の高いものを常に求めています。

 

寝食を忘れて、トイレにも行くのも忘れるような中毒症状を引き起こしてくるコンテンツを探してやまないのです。

 

僕は毎週月曜日は絶対にやっていることがありました。

それは週刊少年ジャンプをコンビニに読みに行くことです。

 

僕は漫画中毒であり、コンテンツ中毒なのです。

 

ビジネスをやってからは、

小説読んだり、映画を見るようになりました。

それによって、 昔の自分の世界が狭かったかということを日々実感しますし、 それと同時に何より楽しい日々を送っています。

僕の場合は、学んだもの、見たもの、聞いたもの、 感じたもの全てをマネタイズして、お金にすることができます。

 

 

 

さらに、1流のコンテンツプレイヤーになると、

コンテンツ1つで社会現象を起こすことも可能です。

 

そういった偉大な編集者や脚本家や映画監督やプランナーといった

偉大なコンテンツクリエイターは見えている世界が違うのです。

 

僕は、

彼らから相当盗んだはずなのですが、

まだまだ底がしれません。

 

 

ですが、

僕でも人を魅了するコンテンツくらいは作れるようになりましたし、

会った人を一瞬でファンにすることもできるようになりました。

 

 

偉人レベルの情報にアクセスして、

その片鱗を知った程度でも、

ネットビジネスにおける

コンテンツビジネスの世界で羽ばたくことはできるのです。

 

実際運良く僕も知ることができたために、

ネットビジネスの世界では、

類を見ない存在になれているそうです。

 

 

「わっきーさんは他の人とは違う。」

 

これは何千回と言われてきた言葉です。

 

これは運良くなれたわけではありません。

明確な根拠によるものなのです。 つまりそれを人に教えて、再現させることもできるのです。

 

価値提供し放題、稼ぎ放題。

 

ここまででコンテンツビジネスの重要性というものは理解していただいたかと思います。

 

コンテンツを知れば他人を楽しませることができるようになります。

 

コンテンツがあることで、

仕組みを構築する上での素材になります。

 

コンテンツを加工していくことで、

毎日1万、2万、3万と稼いでくれるコンテンツが出来上がり、

それが資産として積み重なることで、価値をどんどん提供してくれるようになります。

 

僕はそれを実現することで、

会ってもいない人から感謝されることは日常茶飯事になり、

会ってもいない人の人生を変えて救ってしまうことすらあります。

 

僕のような引きこもりのチキンだった人間ですらです。

 

そこまで価値を提供することができるからこそ、

並々ならぬ信頼を得ることができて、

結果莫大な収益を生むことができています。

 

価値を提供して、

お金をもらう。

 

シンプルですね。

 

コンテンツを作ることができるようになったことで、

 

価値が無限大に増える

勝手に価値提供をしてくれる分身のような資産が無限に増える

結果自動的信頼が無限に増える

さらにファンが無限に増える

その結果お金が勝手に振り込まれる仕組みが構築される。

 

流れで書いてみると、

シンプルですが、

その根幹にはコンテンツがあるのです。

 

ライバルっていたっけ?

 

価値提供→資産構築→信頼自動構築→ファン自動構築→収益自動構築

 

コンテンツを作り、

上記のシンプルな流れが達成すると、

 

ライバルの存在はどこ吹く風になります。

 

周りが超頑張って集客しようが、

Facebookに毎日投稿して更新しようが、

人脈がいくらあろうが、

ブログネタを毎日頑張って探して書いていようが、

 

大したライバルにならなくなります。

 

だって結局その人たちは、

毎日やっているだけで、大したファンになってないですし、

むしろコンテンツ作りを理解してない段階で、

毎日頑張ってやることはお客さんにとって不快になることすらあるということを

わかっていないがゆえに、間違った方向に暴走しているのをたびたび見かけます。

 

ネットだから見えない分余計にわからないんでしょうね。

間違いに気づかず独走態勢です。

 

頑張っていようが、頑張ってまいが、

それはコンテンツ視聴者にとっては何の関係もないことであり、

厳しい言い方をすれば知ったことではありません。

 

逆に言えば、

どれだけ作業を全然やってなかったとしても、

お客さんにとって価値のあるコンテンツになっていたとすれば、

それはビジネスとして成立して、

収益につながりますし、

月収10万、30万、50万、100万、500万、1000万と産んでくれることでしょう。

 

 

勉強しないで、

作業だけやって頑張ったでしょ?

っていうのは、悲しいかな価値にはなりません。

 

ゴミを頑張って作っても、

ゴミはゴミであり、むしろ不快を生むだけです。

 

 

だからこそ、

僕は一気に頂点レベルを知った上でやりたかったですし、

それができるのであれば、ということで時間もお金も投入して、

学びまくりました。楽だった。結果が出るので、楽しかった。

 

おかげさまで、

ネットビジネスの業界はもちろんのこと、

他の業界に参入した際も、

追いかけてくるライバルは全然現れません。

 

僕のコンテンツに触れた人が、

他の人のコンテンツ触れなくなるようなので、

必然的に他の方は脱落していきます。

 

 

 

結果

巨人とアリのような差が生まれます。

そうなると、アリに為す術はありません。

 

アリがどれだけ一生懸命、馴れ合いという名の協力とは名ばかりの関係で

頑張ったとしても、

巨人の一振りで滅びてしまいます。

 

ですが、僕は手加減するつもりはありません。

 

周りがのんびりアリの巣を掘っている間に、

僕は依存せずとも、自分の手綱を握ることができる

さらなる大きな知の巨人に成長していくつもりです。

 

その過程で、僕は背中を見せていくので、

ぜひ学びて新たな世界に一緒に行きましょう。

 

結局自分の人生を変えるのは 学んで脳みそを変えて自分が巨人側になるしかありません。 

 

行動、時間を支配する

 

優れたコンテンツというのは、

人の行動をコントロールすることができます。

 

 

実際に複数ある例をお話ししましょう。

僕の読者さんのある方は、

大ファンですと言ってくれて、

ずっと音声や動画を見てくれているそうです。

 

朝食中も聞いてくれて、

駅に行く間も聞いてくれて、

電車に乗りながらも聞いてくれて、

駅から会社に行く途中でも聞いてくれる。

 

そしてその聞いた知識や思考をベースに、

会社内でのコミュニケーションを今までから変えたことによって、

社内での評価が上がり、自信がついたり。

 

で、会社から帰る時も、

また僕に触れてくれているようです。

 

「わっきーさんのコンテンツに触れていると、会ったこともないのに、どんどん人生が変わって異常に親近感が湧いてます。」

などとよく言われます。

 

結果稼ぎも増えて、心の余裕も増えるようです。

感謝していただき次も楽しみにしていただいて、また企画に参加してくれます。

 

 

音楽や他の教材を聴かずに

僕のコンテンツに触れてもらっているのです。

人生はトレードオフなので僕のコンテンツに触れてるということは

他のものを捨てるということになります。

僕は間接的に他のものを捨てさせるという行動を選択させる

くらいコンテンツに力を注いでいるのです。

 

このようなことは1、2件の話ではなくて、

何百件とあります。

 

 

コンテンツに触れている間だけではなくて、

お客さんに触れてない間ですら介入することができる

コンテンツを僕は作成しているのです。

 

ビジネスとリスト

 

ビジネスを展開する上でリストを取得するのは非常に大事であり、

資産構築をしていく上でリスト取りをしていくのは必須だと言える。

 

 

リストというのは、すなわちお客様台帳であり、

 

江戸時代の商人は、火事でも、それだけは持って逃げたなんてことを、

よく聞くと思います。

 

それは事実で、

リストを取ることができれば、

ビジネスは非常に楽に展開でできる。

 

そのリスト取得するにも、

当然ではあるが、コンテンツが必要である。

 

リスト取得のための小狡いノウハウなんてものは、

あくまで小技であり、

基本は、コンテンツに触れてもらって、

いいなあと思うから、

会員登録したり、

メルマガ登録したりといった。

いわゆるリスト化の過程を通過するのです。

 

 

結局コンテンツ作らないとダメってことね。

というシンプルの話なのです。

 

 

リピーターを作るのはコンテンツだ。

 

まず大前提を共有すると、

ビジネスを上手に展開させるための楽な方法というのは、

リピーターを作ることなのです。

 

 

売上を上げる方法は細かく細分化していくとこうなります。

1新規客を増やすこと

2商品単価を上げること

3流失客を減らすこと

4商品数を増やすこと

5購入回数を増やすこと

 

この3~5はつまるところリピーター作りに他なりません。

 

僕からすると、本当の意味で、コンテンツを理解していて、

ネット上でこれができている人は、

本当に限られていて、僕の知っている人では、

片手で数えられる人しかできてません。

 

有名な人でもできてないのが現状です。

僕はそういった人たちとは異なる戦略をとっているので、

ネットビジネスにおいては、

怠け者街道まっしぐらですが、皆さんは忙しそうです。

 

僕はかなり無名な部類ですが、有名な人からもよく連絡がきます。

そりゃかなりきます。笑

 

それだけ戦略が強力なのです。

 

話を戻しましょう。

いかに効率的にリピーターになってもらうか。

これが出来るだけでビジネスの売り上げは大幅に変わってきますし、利益を上げ続けることが楽です。

 

コンテンツはリピーターを勝手に産んでくれるのです。

ネット上のコンテンツは放っておいてもそれ自体が仕組みになるのです。

 

 

では僕のYoutubeを例にして説明していきます。

 

 

わっきーはYoutubeというプラットフォームをタダで借りて、

そこに「わっきーのコンテンツ」を投下しています。

 

僕はYoutubeに一円も払っていません。

ですがそれを利用して、

集客しているし、リピートをしてもらうための手段として有効利用しています。

 

僕のお客さんはYoutube上でどんどん僕に触れていただいてます。

 

いわば僕が何人もの人に対して勝手にサポートしてくれている状況です。

 

僕のYoutubeや毎日20日分以上触れられています。

 

 

20日×24時間=480時間

480時間を超えた時間勝手にコンテンツという価値を提供してくれているのです。

 

僕のコンテンツに触れた人は、

さらに人に話して、

口コミが生まれたりしています。

 

 

それ自体が集客になり、

僕は家で寝ていようが、

うまいものを食べてようが、

テニスをしていようが、

 

勝手にどんどん僕のコンテンツは広まっていくのです。

 

 

リピーターが口コミを生み、

それ自体が集客になり、

さらに膨大なデータが取れて、

僕はそのデータをもとにさらに良いコンテンツを作れています。

 

 

もちろんこれは何の考えもなしにやっているわけではなくて、当然計算されて作られています。

 

だって、

なぜわっきーに興味を持ったのでしょうか?

それは、、、、

 

 

コンテンツがあるから。

 

でしかありません。

 

僕はコンテンツがあるからこそ

自由を手にしたし、

勝手に有名になるし、

仕組みがどんどん増えるし、

結果お金もどんどん増える。

 

 

さらにコンテンツの作り方が手に取るようにわかっているからこそ、失敗しません。

 

 

僕は、

質が良いコンテンツいつでも作ることができます。

 

 

新たな知識を得たら、

どうやったらコンテンツにしてマネタイズすることができるか?瞬時に思い浮かぶことができるのです。

 

それは当然収益につながりますし、

新たなビジネスを構築する大きなきっかけになります。

 

瞬時がかなりポイントですよ。

きちんと勉強していけば、瞬時に出来るようになるはずなのですがね。。。

僕の周りはかなり瞬時の判断ができるようになっています。

 

瞬時に、自分でコンテンツをどんなジャンルでも作るのが容易になった時に

そりゃー無敵だと思いました。

 

だって、

1.新たな知識を得る。(全く知らないジャンルでも可能)

2.それベースで人に響くコンテンツを作る

3.量産いらずでビジネスとして成り立つ

 

 

はいこれチートだなと自分でも思います。

 

 

僕がある市場に参入したことで、

元々市場にいた人同業者たちの利益は、減りましたが、

その分僕はお客様に対しては価値を提供しています。

 

 

ネットビジネスを学んでいると、

その知識を手にして、

他の市場に参入すると 異常にライバルが弱すぎて楽なことが多々あります。

 

他の市場にはまだまだ浸透してないですし、

ネットビジネスの手法はそれほどまでに最先端です。

 

特にオフラインの業界とか、びっくりするほど楽勝です。

ライバル一人もいねーとか思って、

1日でビジネスが完成することなどざらです。

 

スピード感驚かれますが、ライバルがいなければそりゃいけるよって感じです。

 

ネットビジネス業界がアングラなので、

舐めていた時期もありましたが、

僕自身、他の業界を見まくった上で

ネットビジネスは本当に学ぶ価値がある知識なんだと驚かされます。

 

だって今よりネットが衰退するってことありえませんからね。

 

これからはどんどんネットビジネスができる人の価値が上がるのに、

きちんと知に投資して学ぶような力のあるプレイヤーは未だあまり増えていません。

 

 

故に、素人でも戦えるというのが強い。

 

ネットビジネスは素人でも学べば、

お小遣いはおろか大手一流企業のサラリーマン社長の報酬である2000万くらいなど遥かに凌駕することが可能な世界です。

 

それは結局思考や知識を得た人だけの恩恵です。 そんな情報は基本普通に暮らしてたら手に入りません。

 

だって考えてみてください。

周りにすごい知識で、参考になって、この人から勉強しよう! と思える人がどれだけいるでしょうか?

 

優秀な人は類友で、優秀同士で固まるので、

その辺の情報は通常だと降りてこないのです。

 

逆に言えば、知ることができた時点で、

素人にチャンスが開かれまくりです。

 

僕はいわゆるトレンド系の情報を軸に発信するつもりはなくて、

学べば長期に渡って使えるストック型の知識を提供していきます。

 

 

だからこそ学んで、

自分にストックを重ねていくことで、

人生大逆転をすることが誰でも可能になるのです。

 

稼ぐだけってめちゃくちゃ簡単なのです。

学んでいる人が苦もなく稼いでいるように見えるでしょうが、

あれは本当に苦もなく稼いでいます。

 

僕もセミリタイア時代のことを考えると、

本当に毎日怠けているばかりでした。

 

 

本当に仕事なんてしてません。

 

旅行に行って、ドラマ見て、映画を見て、本を読んで、飲んで食っているだけです。

 

金持ちの生活を見ていると本当にこんな感じです。

お金持ちが最も困ることは、

退屈です。

 

 

お金持ちは頭を鍛えまくったがゆえに、

質の良いものを作れすぎてしまうのです。

 

 

ですが、頭を鍛えまくるというのは誰でもできますし、

知っているか知らないかの世界です。

 

 

 

「知っていてもできないんだよ。」

「わかっていてもできないんだよ。」

 

などという人たまに見かけますが、

 

ちょっと色々聞いてみると、

全然知れてないなと思います。

 

 

知ってもいないし、わかってもない。

結論から言えば、ちゃんと学んでいないからできないんだよ。

 

 

と言いたくなります。

 

わからないことは強大な存在に見えるし、

難しそうに見えます。

 

たった1日でも学びまくることで、変われるのに、

もったいないなと感じることは多いです。

 

それだけ知識や思考の力は大きいですから。

 

試しに1日だけでも、

自分が尊敬している人の情報を浴びまくれば明らかに変化します。

 

0の人が何をやるべきかというのは、

知を借りることなのです。自己流など本当に最悪の結果しか生みません。

 

脈々と引き継がれている知を得ている人から盗む。

つまりは、巨人の肩に乗るのが最も楽なのです。

 

そして、ビジネスにおける0とはコンテンツを作ること。

 

勉強して学んで、コンテンツを作る。

それをやってもらう契機にしてもらいたい。

そういう思いでこの手紙は書いております。

 

 

いかに知識を身につけたとしても全知全能になることなどはできないが、

勉強しない人々とは天地ほどの開きができる。

 

                             プラトン

 

勉強した程度で、

この世の全てを知り尽くすなんてことはできませんし、

僕よりすごい人は世の中に信じられないほどたくさんいます。

 

本当にそういった人に出会うとき悔しいですが、

現状では絶対に勝てない。

だから学ぶのです。

 

悔しいと思えることは非常に幸せなのです。

自分と無関係だと思う世界に対しては、

悔しいとさえ思えないのですから。

 

 

ネットビジネスは、

直接他人に見られるわけでもないし、

名前は匿名でもできるし、

圧倒的にハードルが低くて挑戦しやすいです。

 

 

さらに知識を得れば、

実際に作業していない時間さえも、

生産的な時間になるので、

よりどんどん稼げる脳みそになるでしょう。

 

業界の基準と僕の仲間の乖離

 

コンテンツ作成という観点からネット上にあるコンテンツを眺めていると、

元々素人でそこから良いコンテンツを作れている人って超少ないように思えます。

 

素人が陥ってしまうあるあるの間違いにはまって、

何をやっても抜けづらい状況になっている人はたくさんいるように思えます。

 

そーゆう人は、

自分の知識だけではもう抜けることができません。

 

正しい知識に触れることで、

矯正ギプスのように思考を変えなければいけないのです。

 

そういったがんじがらめの人に対して、

 

僕が教えた人たちは、

新たな市場で余裕こいて、戦えているので、当たり前のように感じてましたが、 それは僕の周りだけなんだと常々思います。

たまーに紹介で人に会ったりすると、 結局ベースにある考え方を知らないから、

大変そうで、苦労していますね。

 

 

最近思うのですが、

僕の周りの仲間が僕を真似て、

市場を制圧したりしているのを見過ぎていて、

これが当たり前になっている感があって、

たまに違う市場で戦っていて困っている人を見て、悩んでたりしても

 

え?解決策これやれば終わりじゃね?

と言えるくらい僕や仲間からしたら突破口を出すのが簡単だったりします。

 

 

本当に差にびっくりします。

逆に言えば、

僕が教えたことが定着しているのを見るのは、

指導者冥利につきますが。

 

 

いつも飯食いながら、

「勉強するだけですわー」

とか言い合うのは、デフォルトになってます。

 

 

とか偉そうに語っていますが、

 

僕はたまたま運良く、

知識や思考の重要性を教えてもらいました。

 

僕はもともと活字なんて無理な人間でしたし、

いわゆる井の中の蛙で、学校にも行けない根性無しでした。

 

 

知識は力であり、武器です。

知を持っていることで、

知らないビジネスに出会った時に、

難なく対応することができています。

 

結果、

全く知らないジャンルのビジネスにとりくんで、

刺激を受けながらも膨大な利益をささっといただいて、さらに知識も増えて、幅も広がるみたいな。

 

ビジネス始まる前の自分が見たら、

羨ましすぎてたまらん状態になっております。

 

金も増えるし、

資産も増えるし、

経験も増えるし、

知識も増えるし、

そこでいろんな人に出会うから、

仲間も増えます。

 

 

もう楽しくて仕方がありません。

不登校引きこもり時代からは全くもって想像できない世界です。

 

 

ですが世界は、

学んでいる人に寛容でした。

 

ビジネスってのは、

どうすれば上手くいくか?

の設計ができれば、

ほとんど決まったようなものです。

 

に対して、

これができる人というのは、

本当に少ないので、知っているだけで、ライバル抜けますよ。そりゃもう余裕です。

徒歩vs新幹線くらいのもんです。

徒歩だと大変ですよ。  

設計図なしに、

何となくブログを書いてみたり、

何となくSNSで集客的なことをしてみたりと、

 

明確な基準なんてありはしなくて、

何となくやっているように思えてなりません。

 

 

これが明確な基準があれば、

自信になるし、

これは大きな武器です。

 

僕は脳みそができているからこそ、

世界に必要とされるようになりました。

 

 

僕は、

誰にも必要とされずに、

社会的に無価値だった時代があるからこそ、

余計わかりますが、

力のない人間には、

本当に誰も見向きもしなくなります。

 

歳をとればとるほどそれは顕著になりますし、 周りの人との経済格差はどんどん拡大していきます。 いくら綺麗ごとを言おうが、それは、もうわかりきっている事実です。

だからこそ力を得ることが必要なのです。

 

ネットビジネスにおいては、

その力こそがコンテンツ力なのです。

 

コンテンツ力が高いと、

普通に話すときにどうすれば、

人がファンになってくれるかということさえもわかるようになります。

 

 

たった1回の絡みで、

自分に対してとても興味を持ってもらえるようになるのです。

 

これができるようになると、

人とのつながりはどんどん広がりますし、

人脈なんて打算的な言葉を超えて、

きちんとした仲間のような関係を築くことができます。

 

 

ネットビジネスを通して学んだ、

コンテンツ力によって、

実生活が世界が変わるように良くなるのです。

 

実際僕が教えた人でも、

社内評価が上がったといった、

2次的、3次的な好影響が起こっている人はたくさんいるようです。

 

 

部下に喜んでもらいながら仕事をさせたりなんてことも、

コンテンツ力の延長線上にあります。

 

他には夫婦関係を良くしたりとかね。

 

こういったことも、可能になります。

 

結局コンテンツというのは人が見るわけですからね。

 

アウトプットを無限にできる状態

 

コンテンツ力が上がっているということは、

何を学んでもそれをマネタイズできるという状況です。

 

 

一見接点がないようなものもずらして繋げることができるようになるのです。

 

そうなってくると、

経験し放題になり、

成長が右肩上がりになり、

やりたい放題になります。

 

コンテンツ力が上がっているということは、

 

 

アウトプットのハードルが下がるし、すればするほど稼げる状態であるということです。

そうなれば、

 

学んだら、

すぐに加工して人に響くようなコンテンツを作って出すことが楽しくて仕方がありません。

 

僕は、本を大量に読みます。

そんな本を読めるようになった理由として

もちろん読むこと自体が楽しくなったというのも理由としてありますが、

やはり読めば、それをマネタイズしてお金にすることができるし、

さらに資産にすることができるというのが非常に大きいです。

 

1.本やネットで知識を脳みそに突っ込む

2.コンテンツにして資産にして利益を上げる。

 

これが僕にとっての当たり前なのです。

こうなれば、コンテンツを無限に作ることができる。

すなわち収益上げ放題、仕組み作り放題になるのです。

 

呼吸をするように新たな知識という餌を入れて、

脳みそにばくばくーと食べさせて、

 

さらに食べさせた後は、

僕の脳みそを通って、

市場に価値を提供するコンテンツに変身させます。

 

 

食べるそして出す。

といった新陳代謝の高い

刺激ありまくりの人生を送ることができています。

 

 

すごい簡単に見えるかもしれませんが、

すごい簡単にやっております。笑

 

だからこそ、

大量にアウトプットできるから、

どんどん成長するし、

アウトプットそれ自体が資産になるのです。

 

日常全てがコンテンツになり、

生きているだけで丸儲けの状態になります。

 

 

まさにプラトンの言うように、

天と地の差を体感することができるようになります。

 

 

ですがそれでも、

全知全能には遠く及びません。

 

 

全部を知ることなんて必要なくて、

全部の能力を手に入れる必要なんてないのです。

 

 

まずはお金を手にするための知識を得る。

後のことはそのあとで考えれば良いです。

 

 

たいていのことはお金があれば解決しますし、

時間も膨大に増えるし、

そうすることでまたコンテンツを作れるという仕組みなわけです。

 

 

知識を1つずつ得て、その1つずつ着実に潰していく。

そうすることで人生はどんどん良い方向に地に足つけて進むことができます。

 

どんどん己の時価総額が上がるのです。

 

創世記

~コンテンツ Zero to One~の内容は

 

僕は3年間ほどコンテンツビジネスに携わってきました。

 

法人相手の仕事もたくさんやりました。

貿易業、キャバクラ、ペット系の会社、スポーツ系の事業、アフィリエイター、広告会社、化粧品会社、etc、おもちゃ屋さん。

 

正直細かい仕事を合わせたらきりがありません。

 

しかしいずれにせよ、コンテンツビジネスというものの考えは常に持っていました。

それで1億円以上稼いできました。

 

いずれのビジネスをやるにしても、 法人個人問わず、コンテンツを作るという運命から逃れられません。

アフィリエイトをやろうが、

ネットビジネスをやろうが、

インフォプレナーをやろうが。

 

 

仕組みを作りたい場合も、

ストックを作りたい場合も、

資産を作りたい場合も、

集客したい場合も。

 

ゼロから事業を立てるには、仕組みを作っていくことが最も楽であり、

その仕組みを作る上で、コンテンツを知っていることが不可欠なのです。

 

 

だから今回は、コンテンツビジネスの僕の全てを叩き込んでいこうと思います。

 

今回の創世記~コンテンツ Zero To One~は、

メルマガと動画コンテンツにて、

コンテンツビジネスについて教えていく講座です。

 

僕のコンテンツは、評判がぶっちゃけいいです。笑

業界でもっちぎって成約率が高い(ネット完結で5万の商品成約率20%超え)し、僕より稼げている人はたくさんいますが、

僕より怠けていても稼げている人はめったにいないと思いますし、

僕は怠けていても常に価値を提供している自信があります。

 

ですがこれは偶然生まれた産物ではなくて、

きちんと計算して考えて作っています。

 

ちなみに怠けるということは、仕事のゴールですよ。

生産性を究極に追求すると、何も追求しなくても、

勝手に生産されるというステージに到達します。

 

怠けるということはそれが達成されているということです。

異常なまでに価値ある存在になれるので、『怠け』をぜひ目指してください。

 

僕は、ネットビジネスのいわゆる稼ぐ系の市場以外でも、ウケがいいですし、

ファンの方からはファンレターのような形で連絡を受けることがとても多いです。

 

その僕だからこそ話せることを、

深く深く、もう他の追随を許さないレベルで深く話していきます。

 

例えば、

コンテンツを作る上で、リサーチというのは大事になるのですが、

実際に僕がリサーチしているのを無編集で出したり、

実際に僕がコンテンツをどうやって配布して、どうやって加工して儲けているか?

 

そのような内容で、具体的な解説なり添削なりを見ることによって、

理解度を上げてもらって、すぐに実践できる状態になってもらいます。

 

実際に僕がパソコンの画面を映しているので、

それをまんま同じことをやってもらえば、

どんどん力がついていくのがポイントです。

 

その上で、理論的にも補強していきます。

 

ですから、理論的な講義も詰めてあります。

 

 

実践は超大事で、なくてはならないものですが、

理論が大前提としてないと、

間違いなく迷います。

 

理論を知っていると、実践する上でも、

習得率がとても高いし、

最短ルートで学びを得ることができます。

 

創世記では、そのためのコンテンツを会員制サイトという形で配布します。 詳しい内容は、詳細をご覧ください。    

 

繰り返し勉強していくことで、

二度とコンテンツという分野で困らない存在になり、

日本の未来を担う存在になるでしょう。  

 

それはもちろん僕が大前提として達成すべきだと主張している、

いくら怠けていてもお金が無限に入ってくる状態を実現することでしょう。  

 

コンテンツは購入確認後即届きます。

 

さらに、定期的に復習する仕組みとして、 下記の特典をつけます。  

3ヶ月のフォローメール特典  

 

先述した創世記のメインコンテンツに加えて、

3か月のフォローメールが届きます。

 

3ヶ月で徹底的にコンテンツビジネスについて鍛えていくというわけです。

メインコンテンツ、特典コンテンツに関しても、

質問をいただければ、その内容を反映していきますので、コンテンツビジネスについて疑問のない状態で次々とコンテンツを作れるようになると確信しています。  

 

メインコンテンツに加えて、特典コンテンツをぜひ活用して、勉強してください。  

 

  あ、ちなみに3ヶ月過ぎても、メインコンテンツは、何度でも見れるので、 人生のバイブルにしてください。

 

というわけで、実際に講義の一部を掲載します。  

 

1540_32 自分の趣味を中心にお金も趣味仲間も次々と生み出し、さらに継続的な利益を生む方法

(実は僕は趣味的な商売を複数展開しています。趣味的なものは実はある特徴があり、ごぼう抜きが楽勝だったりするのです。それだけで月収が300万を超えたこともあります。しかも長期的に生き残るビジネスです。その方法を教えます。)  

 

1540_32 ファンを自動的に生み出して、集客いらずのバイラルを意図的に仕掛ける日常的に誰でもできる日記の作り方

(日記なんて金になるわけがない。そう思ってませんか?日記こそとても金になり、ファンがたくさんつき、さらにそれを勝手に広める仕掛けを組み込めるものなのですが、それはあることを知っているからなのです。)

 

1540_32 コンテンツなど作ったことがない人でも勉強すれば、するほどお金を稼げるようになり、3か月以内に資産を次々と生み出せることができた方法

(勉強すればするほど資産も増えて、お金も増えるようになると、より勉強したくなるようになります。この世で最も大事なのは、それに対するモチベーションです。それが尽きることがなくなるのです。)

 

1540_32 お金を稼げるようになるだけではなく、コミュニケーションまで上手になり実生活で魅力的な人間になれるコンテンツビジネスにおける魅力的なキャラクターの創作思考 (実はコンテンツビジネスを学ぶと、ビジネス以外の面での成長が著しいものになります。僕はこれを学んで、ネットビジネス以外のオフラインの飲食店などの経営のアドバイスまで出来るようになってしまいました。)

 

1540_32 仕組みの材料であるコンテンツを次々と生み出して、やればやるだけ不労所得を得ることができるようになる悪魔的思考とは?

(コンテンツが生み出せるようになると、仕組みを作ろうと思えば、たった1日で作れてしまったりします。実際僕が仕組みを作る時は、たった1日でチャチャっと組み立ててしまうことが多いです。ぜひそんな僕の基準値をインストールしてください。)

 

1540_32 1度作ってしまえば、毎日集客せずともいつの間にか勝手に人が増えるようになり1日数十人の新規顧客を引っ張ってくる口コミを生み出す方法

(僕は集客のためのコンテンツというものに振り分けている努力は少なくて、むしろコンテンツによる口コミが圧倒的に多いです。口コミによる信頼感はとても強くて、ネットでただただ集めたアクセスとは比較にになりません。)

 

1540_32 1年後、2年後も今作っているコンテンツに人が群がり、ネット上で1つの村のような状態を作る視点

(ネット上では1年も経たずに飽きられる一発芸人のようなコンテンツビジネス屋さんがたくさんいますが、ある視点を持つことで、飽きとはまったく無縁の状態になります。僕に毎日100件メールが返ってくるのは、それのためです。)

 

1540_32 1度もあったことのない人が商品を売ってください。とわざわざメールをしてきて、100万を超える商品があっさりと売れるほど信頼されるコンテンツの作り方

(僕のところには「わっきーさん商品を作ってください。」なんてメールが次々と届きますし、実際20万円の商品の成約率が5%を超えてますし、300万円の商品が10分で売れたりします。それはもちろん計算で作っています。その打算的な非合法的なコンテンツ思考を教えます。)

 

1540_32 自分の得意分野以外のあらゆる市場にかかわらず、コンテンツを作りシェアを奪ってそして、マネタイズする思考過程

(僕はビジネス系、受験系、メンタル系、医療系、恋愛系、趣味系、ペット系、おもちゃ系、スポーツ系、、、、etcなどなど様々な市場でコンテンツを作ってきました。なぜそのように万能だと思われるようなことができるのか?実際僕は万能でもなんでもありません。ただ応用方法という型を知っているだけです。)

 

1540_32 家で寝ていようが何をしようが、ファンが勝手に生まれる、3か月以上家で実際にほぼ寝ているだけの人間だったからこそわかる悪魔的な怠け者マインドとは?

(お客さんが喜ぶコンテンツを作れば、それは集客にもなり、ファンを作るものにもなり、それが仕組みにもなります。ではどうして、コンテンツを作っても良い結果と悪い結果が生まれるのか?そこには明確な違いがあるのです。その違いを知ることで初心者でも3か月もすれば、コンテンツ帝国を作ることができるのです。)

 

1540_32 僕が10万円の時給を超えているのは、コンテンツビジネスの並外れたポテンシャルに他なりません。時給を10万どころか20万円、30万円と目指すことのできる思考とは?

(長期にビジネスを展開していく力とコンテンツビジネスには切っても切れない関係があります。まだまだコンテンツビジネスは黎明期と言われる時代です。実はそのまだまだ黎明期であることと僕の時給が10万円を超えていることには見えざる明確な関係があるのです。)

 

1540_32 ネット上で引きこもってビジネスをすればするほど、実生活でコミュニケーション能力が明確に上がってしまう理由

(そんなわけないと思いませんか?僕自身もそう思ってましたが、家で引きこもっていたら久しぶりに人と話したら簡単に魅力的な人間だと思われたのです。それが最初は不思議でしたが、今では明確にその理由を答えることができます。)

  

1540_32 労働なんかしたくないと言っている人間こそが面白いコンテンツを次々と生み出せると言える根拠

(労働量とコンテンツの面白さって関係あると思ってませんか?実はそんなことはなくて、僕のコンテンツを見ているセンスのある人ならもしかしたら気づいているかもしれません。僕は労働量も少なくて、コンテンツも面白いです。そしてそれに圧倒的な自信というかもはや自信があるなしの枠から出ています。それが羨ましいのであれば、このコンテンツはあなたに刺激を与えるでしょう。)

 

1540_32 知っておくことで際限なくコンテンツを作る最も大事な1つの方法とは?

(その詳細な僕の全過程を丸裸にします。これを見た人からはこんな簡単でいいのかと驚くでしょうし、事実驚きの連絡が僕のところには来すぎて、驚愕します。こんなにくるものかとね。)

 

1540_32 メディアビジネスを踏まえた時に資産になるものとそうではないものがあります。逆に言えばシンプルにこの2つしかないのです。

(資産にならないものに時間を割いている人が9割近くを占めてるのですが、しかしそれは業界の常識的には正しいことなのです。その恐ろしい事実とともに解説をしていきます。)

 

1540_32 Youtubeは資産であり、アメブロは資産ではなくて、Twitterも資産ではない。しかしある条件を満たすことで資産化します。その方法とは?

(資産を貯めていかないと結局ビジネスは短命になります。ですが、理解できている人は少ないからこそ理解している僕は正直楽勝であると断言できてしまうのです。)

 

1540_32 ドラッカーは言いました。優れたマーケティングは販売を不要にすると。

(僕はあらゆるビジネスで熱心に販売することなど絶対にやりませんが、なぜ頑張って売る人とそうじゃない人に差が出るのか?

わっきーのあるものを題材に解説していきます。これを見れば、自由自在に自分を金のなる木に変身させることができますよ。)

 

1540_32 コンテンツの作り方を学ぶことで、コミュニケーション能力が上がってしまい、プライベートの生活にまで露骨な好影響を及ぼす理由とは?そしてさらにその考えを知ることでよりコンテンツが良くなるのです。

(コンテンツ作りとはいわば初対面の人間とのコミュニケーションであるので、学ぶことで日常生活まで良い方向へ変わると断言できます。もう本当に変わりすぎて、笑えるくらいになります。その理由がわかる人はセンスがあります。わからなくても解説するので、ご安心を。)

 

1540_32 コンテンツを作る上で、そしてビジネスを育む上で、面白いというのはライバルを一瞬で抜けるほどの価値があり、単価100万以上の商品を売ることすら可能にします。面白さは才能だと思いますか?そんなことはありません。

(面白さというのは、後天的な努力によっていくらでも鍛えることができます。世の中に才能が必要なものなんてほとんどありませんから。

 

1540_32 人間は誰しもコンテンツを作ったことがあるのですが、その日常の中で当たり前にやっていることで他人にとっては圧倒的な価値になることとは?

(ネットビジネスをやっている人といろいろ話すと、価値あることを持っている人はたくさんいます。しかし、活かし方がわからないからその宝が眠ってしまっているのです。)

 

1540_32 労働量が多い=良いコンテンツを作れるわけではありません。どんなコンテンツメイカーを目指すべきか?

(この前提を共有しないでビジネスに取り組むことは、利益を10分の1労働時間を10倍にする結果を生んでもなんらおかしくない。それくらい大事な話をここではしていきます。)

 

1540_32 不労所得を得るためのコンテンツにおけるたった3つの考え方とは?

(つまるところは結局この3つを突き詰めていくだけなのです。このシンプルな考え方を複雑に捉えてしまう人とそうじゃない人の間では、膨大な格差があるのです。)

 

1540_32 どんな初心者でも実際にコンテンツを作るために越えるべき精神的な問題を突破するための逆転の考え方とは?

(あるOLさんの事例ですが、これを教えたところ着々と1ヶ月後にはコンテンツを作り、仕組みもあっさりと作ってました。それくらいはこれは強力なのです。)

1540_32 コンテンツがあることでセールスになる。それをお客さんに気付かれずにやる3つの方法とは?そしてこれができるようになると売れて売れて仕方がない状態にならざるをえなくなります。

(セールスをセールスとして学んでいる人がいますが、それではセールスマンとして頭打ちがきます。コピーライターも頭打ちになる点で同様なのですが、コンテンツとセールスを効率的に絡める方法を教えます。)

1540_32 こちらからセールスなど一切せずとも、商品を売ってくれと懇願してくるお客さんが次から次へと現れるようになるコンテンツ作りとは?

(優れたコンテンツはセールスを不要にします。僕はセールスの研修をよくするのですが、僕の研修を受けた後では、営業嫌いの営業マンが売ってくれーと頼ませる優秀な営業マンに大量に変身しています。そのカラクリを教えましょう。)

 

1540_32 9割の人間がやらないけど、高品質なコンテンツを大量生産する3つの手順とは?そしてこの方法を知ると、コンテンツを作ることで脳みそが快感を覚えてしまって作らずにはいられずになるでしょう。

(どの市場でもこの方法で、僕はこれで無限にコンテンツを量産できるようになりました。むしろ儲かるなーと断言できるコンテンツのネタが大量に生まれすぎてしまうので、捌ききれないくらいです。)

 

1540_32 赤の他人が己のコンテンツを勝手に紹介してくれて、被リンクさえも獲得するGoogleを合法的に出し抜ける方法とは?

(常識では絶対にやってはならないことをやるのですが、実はそれが自分のファンを獲得することにすらなるのです。)

 

1540_32 なぜかやっている人が極端に少なく、僕の関係者ばかりがやっているTwitterとあるメディアを組み合わせて、ゼロの状態から、濃いファンを次々と生み出し、かつそれが永遠に続くたった2つの手順とは?

(本当に初心者でも教えたらすぐにできる方法なのですが、なぜかまだほとんどの人がやっていませんし、これからもやっていく人が増えることはないでしょう。それくらい地味なのです。ですが、知ったら、、、やりたくてやりたくてうずうずして仕方がなくなるでしょう。)

 

1540_32 1ヶ月以内に達成可能な誰でもできるあることをやることで、容易に専門家だと見なされて、ファンが毎日湧き出て、100万を超える商品をネットだけで成約する方法

(これも誰でもできる方法なのですが、一見難しいのです。であるがゆえにやらないのですが、非常に簡単に専門家に見られるし、実力も雪だるま式につき、そして資産も残るので、確実に知るべきだと断言できます。)

 

1540_32 僕には発信できるネタがありません。と思っている人でも実は潜在的に持っている、ネタの宝箱の掘り出し方とは?

(これも誰でもできる方法なのですが、一見難しいのです。であるがゆえにやらないのですが、非常に簡単に専門家に見られるし、実力も雪だるま式につきますので、確実に知るべきだと断言できます。)

 

1540_32 時代に乗るビジネスと普遍のビジネスをコンテンツにおいて絡めることで一気に大量のアクセスおよび資産を誰でも集める方法とは?

(時流に乗ることは実はビジネスにおいてそこまで重要ではないのですが、あることと組み合わせるととてつもない爆発力を得るのです。時流と上手く付き合う方法を教えましょう。これはコンテンツに限らず大事な考えです。)

 

1540_32 仕組みを作るにあたって、コンテンツは大きく分けて、2つに分けられます

(2つたった2つです。それを知ることでコンテンツを作る作業時間は大幅に減り、0からでも自由な時間を得られる膨大な検証データの知見を得る事ができます。)

 

1540_32 お客さんの数を集めることができる人でも陥りやすい商品が売れない理由とは?そしてそれを解決する5つの手順とは?

(ネットビジネスのプレイヤーを見ていると、集まるけど、売れないだろうなあという人がたくさんいます。この手順を知ることで、少ない数でも単価の高い商品を売れるようになるでしょう。)

 

1540_32 コンテンツが作れない人がたった1日でコンテンツを次々と生み出せるようになった思考とは?

(コンテンツを無駄に難しく考えている人が多すぎると僕は常々感じています。教え子で僕が5分教えたら、すぐ作れるようになってしまいました子も数十人います。)

 

1540_32 ネットビジネスいや、世間の常識的に必要だと思われているが、僕にとっては、全然必要ないものがあります。9割の人が必要だと思っていることで、僕は随分楽をしました。本当は必要ないものとは?

(必要だと思うことで余計にブレーキを踏んでいる人はとても多いのが残念です。そのブレーキを突破する真実を授けます。)

 

1540_32 コンテンツ作りを初めてする人が知るべき最初の5つの思考とは?そしてその5つはどれも重要ですが、その中でも特にすぐできる1つを教えます。

(これを僕が初心者に教えたら、すぐに誰もが面白いと思うコンテンツが作成されました。5つを知らないことで変な癖がつき、強制するのに無駄なコストを払うでしょう。)

 

1540_32 実は日本という国は世界でも有数のコンテンツ大国であり、これから最も伸びる産業の1つです。周りがのたれ死んでいく中で他者を圧倒する概念を教えます。この概念を知らないということは、今後労働者で安住することに確定するでしょう。

(それは抗えない未来なのですが、その理由を説明しましょう。そして、これからの効率的に稼ぐ個人の生き方を知る事で、不安なく人生を歩む事ができる大きな知恵となります。)

 

1540_32 まだあなたに興味を持っている人がほとんどいない状態においての優先度の高いコンテンツ作りとは?

(これを間違えると、少ない読者ですら逃げていきます。それを教えていきます。だからこそ、知る人と知らない人には膨大な格差が生まれるのです。

 

1540_32 なぜつまらないメディアやコンテンツがここまでに多いか?

(それは学校の教育に関係あります。いわゆる99%の常識的に考えるとつまらないコンテンツを作ってしまう事を正解だと考えてしまうのです。無駄に縛られている人を解放する方法を教えます。)

 

1540_32 ちょっと工夫することで初心者でも少ないコンテンツでも単価の高い商品をバコバコ売れるようになるための手順とは?

(実は少ないコンテンツでも単価の高い商品を売ることは可能なのですが、巷では全く別の教えが蔓延しています。)

 

1540_32 初心者だからこそ、コンテンツを作るべきだと断言できる理由とは?

(初心者の時は自分より経験者を気にしてコンテンツを作れない場合がありますが、むしろ実はそういった場合こそとても価値あることなのです。同様の悩みで困っていた21歳の大学生は僕と会話した後に経験者を凌駕するコンテンツを作ってしまいました。)

 

1540_32 勉強すればするほどコンテンツがつまらなくなるパターンと理由とは?

(自分ではとても価値が高く労力もかけているコンテンツが全く価値のないことであることはよくあります。勉強しているからこそ陥りがちなコンテンツ界の罠について教えましょう。)

 

1540_32 コンテンツは量が多ければいいと思っていませんか?量を作って良い場合の条件とは?

(そんなわけはなくて、むしろ誰がそんなことを教えているのか怒りすらわきますが、量はある条件を満たさないと、大変価値がないものになります。その条件も教えましょう。)

 

1540_32 実績がなくても、高単価の商品を買ってくれる人を数百人規模で作るブランディングの5つの手順とは?

(実は実績など出さずとも自分を希少性の高い存在にすることは可能です。結果実績があろうが、なかろうが、お客さんから買ってくれと言われる存在にまでなるのです。

 

1540_32 コンテンツ作り初心者が絶対にやるべき必要な日課とは?

(コンテンツ作りは仕組みを作り、自由を作り、理想的な人と関われる未来を実現します。)

 

1540_32 初心者だからこそ儲かるコンテンツが作れる方法とは?

(実力がついてからコンテンツを作ると言っている人が間違っていると200人以上教えてきた僕が断言できる根拠も交えて話しましょう。)

 

1540_32 毎日毎日あなたのコンテンツを心待ちにしている人を増やす具体的な方法とは?

(コンテンツはあるツールを組み合わせることで、爆発的な利益を得ることができます。それはSEO効果をも生むのです。)

 

1540_32 仕組み化が上手くいかない人のコンテンツにおける典型的な問題とは?

(この問題があるからこそ集客ができても商品が売れないのです。以前クローズドでやった勉強会での事例がとてもよくて、それは、アクセスばかり集まっている人には役立つ内容であるという圧倒的な自信があります。

 

1540_32 なぜコピーライティングを勉強すればするほど、つまらないコンテンツを作成することになるのか?

(コピーライティングの常識では学べば学ぶほど良くなるはずなのに、なぜさらに悪くなるのか?それには明確な根拠があるのですが、言語化することは難しいのです。それを教えます。)

 

1540_32 コピーライティングなど学ばなくても、

5万円の商品が20%の成約率で売れる為のコンテンツの組み合わせ方とは?

(コンテンツは加工技術によって、その価値が膨大に跳ね上がります。システムと加工技術の両方の面から教えます。)

 

1540_32 即稼げるコンテンツのネタが思いつかない人が無意識に持っている2つの呪縛とは?

(コンテンツが思いつかない人には2つの問題があるのです。逆に言えば、その2つを突破することでじわりじわりと仕組み化につながるコンテンツを作ることができるのです。)

 

1540_32 今も昔もビジネスをやる上で重要なのは、信頼です。ではなぜ、信頼されるコンテンツとされないコンテンツがあるのか?そこには明確な3つの違いがあります。その秘密を教えていきましょう。

(ネットが誕生したことにより、信頼を生むことが非常に簡単になりました。それまでは年齢が若すぎると、信頼されずに、金を稼ぐのができなかったけれど、ネットが誕生したことにより適切な手順を踏めば、誰でも信頼を得て、金を稼ぐことが容易になりました。)

 

1540_32 人にモノを売ろう売ろうと説得しようとすればするほど、あなたに興味を持つ人がなぜいなくなるのか?

(これもコピーライティングでは正しい常識なのですが、長期的なビジネスをする上では間違った考えなのです。)

 

1540_32 コミュニティビジネスをするにはコンテンツは不可欠です。その理由とコミュニティを作る上で重要なコンテンツ作りの方法論とは?

(これを理解してないからこそ、コミュニティを作れないのですが、巷の講師はそれを理解してない人があまりに多いのです。その理由も併せて教えましょう。)

 

1540_32 自分のコンテンツに高いお金を払ってもらうことに罪悪感を持たなくていい理由とは?

(ビジネスをする上でお金に対してブロックを持っている人が多いですが、それは考え方次第で簡単に取っ払うことができます。簡単にというのがポイントです。それだけ思考の変化は重要なのです。)

 

1540_32 コンテンツビジネスでは、あなたが「希少性価値の高い人」として認識されることが大事です。そのための具体的なステップとは?

(希少性が高いことはコンテンツビジネスに限らず大事なのですが、今回はそれに絞って語ることで逆説的にコンテンツビジネスの枠を超えて、希少性の高い存在になるでしょう。)

 

1540_32 売れている人を分析すると、ある一定の条件を満たしてます。

その条件とは?

(コンテンツの作り手の思考を知ることで、コンテンツを作っている人間の心情を丸裸にすることができます。それによって次々と誰からでもネタを得ることができて、資産がどんどん溜まることが可能になります。)

 

1540_32 コンテンツ発信側になることで、発信側をパクるのが容易になる。質が高くてかつライバルがいない市場を高確率で見つける方法とは?

(この方法は本当にやっている人が少ないのですが、僕がコンテンツビジネスを始めてから3年ほど経ってますが依然として有効です。そして初心者だろうが誰でも取り組めます。それをAppleとの事例で説明します。)

 

1540_32 なぜ優れたコンテンツ思考を持っていると、稼げてしまうのか?

コンテンツとはある性質を持っていて、その性質上、格差を生みます。知っている人と知らない人では、え?これほどまでに?と笑ってしまうくらい格差が発生するのですが、それを解説します。

 

創世記 

~コンテンツ Zero to One~ 価格は?

  価格は98,000円(税込)です。

謎の煽りをやったり、バーゲンセールをやって、

300,000円相当などと言うつもりはありません。  

 

正直コンテンツビジネスというジャンルは、

あらゆるビジネスに関わってきます。

どんな事業をするにしても、 間違いなく関わってきます。

知っていると、現在は楽勝であり、

知らないととても大変にビジネスに関わるのでしょう。  

 

つまり、コンテンツビジネスは、

長期にかけて役に立つスキルです。

 

これまでに散々コンテンツビジネスについての話はしてきたので、今更言うつもりはありません。

僕はコンテンツビジネスにて1億円稼いできました。

一生仕組みを作り、資産を作り、個人の力を上げていく手段としての提案ですので、今回の値段にさせてもらいました。

 

  一緒にコンテンツを作って進化していきましょう。

 

銀行振込はこちらから

クレジットカードでの
支払いはこちらから

※お支払い方法は銀行振込、クレジットカード一括払い、クレジットカード分割払い。

※クレジットの支払方法ですが分割回数は以下が選択可能でございます。

また別途カード会社の定める分割手数料がかかります。

3回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回払いが可能です。

※銀行振込の場合は振込手数料をご負担下さい。

 

創世記 ~コンテンツ Zero to One~

参加者の声

 

   

10分通話して単価100万円以上の商品を売ることもできるようになりました。

24歳で働く必要がなくなったSさん


僕はついさっき、わっきーさんから

「コンテンツの作り方に関する教材『創世記』のお客様の声を書いて欲しい」と頼まれ、 今まさにこの文章を書いています。  

 

「コンテンツ」がテーマということで、 何を書こうかなと悩むところではありますが、 考えてみると、この文章も1つのコンテンツなわけです。  

 

教材における「お客様の声」というコンテンツは、 読者に第三者的な視点を提供してくれるものになります。  

 

これを読んでいる皆さんなら 「お客様の声を書いて欲しい」と言われた時に、 どのような文章を書くでしょうか?  

 

昔の僕だったらおそらく、 気の利いたことを言おうとして、 結局はありきたりなフツーのお客様の声を書いていたことでしょう。  

 

でも、今は違います。  

 

僕はわっきーさんの様々なコンテンツに触れることで、 コンテンツを作るというのは、 この世界をどういう視点で切り出し、加工して、第三者に見せていくのか?であることが理解できるようになりました。  

 

これを理解できるようになると、 文字通り、無限にコンテンツを作り出すことができるようになります。  

 

そしてこの状態になるのは、 決して難しいことではありません。  

 

それはなぜかというと、 コンテンツの作り方は、後天的に学び得ることができるものだからなんです。  

 

そもそも、コンテンツを作る上で必要な土台は、 どんな人であろうと、今までの人生で培ってきているものです。  

 

才能もセンスもクソもありません。  

 

この世界に同じ人生を送る人が誰一人いないように、 人はそれぞれ誰しも、自分独自の視点というものを持っています。  

 

それこそが、

コンテンツを作る上で必要な土台なんです。  

 

そして、その土台の上に、 人それぞれの感情や考え方が日々積み重なっていき、 それがコンテンツの厚みを生んでいきます。  

 

同じ映画、同じ小説、同じドラマを見ていても、 ざ感想を話し合ってみると、人それぞれ全然違う感想を持っていたりするでしょう。  

 

言ってしまえば、その違いこそが価値の源泉であり、

ダイヤの原石なんです。  

 

コンテンツの作り方というのは、 のダイヤの原石をどう加工して、 価値のあるものに変えていくかという話なんです。  

 

これさえ身につけてしまえば、 人生で困ることはなくなるでしょう。  

 

僕も昔はてんで文章を書けなかったポンコツでしたが、 今やあったこともない人から「感動した」とメールを送られるまでのコンテンツを作れるようになりました。  

 

今まで一度も話したことも、ましてや会ったとこともない人に、

10分通話して単価100万円以上の商品を売ることもできるようになりました。  

 

でも、それができるのは、 結局は、コンテンツを作る方法を学んだからに過ぎないのです。    

 

そして、今、僕がこの文章を書いていて思うのは、 コンテンツの作り方を知っていると、 それだけで世界がより面白く見えるということです。  

 

例えば、僕はこの声の導入部分で、 「ついさっき、わっきーさんから頼まれて、今まさにこの文章を書いています」と書きました。  

 

なぜこの一文を最初に書いたのか?書いた本人の意図をそのまま書くと、 「今まさにこの文章を書いている」という「臨場感」を読者の方に真っ先に感じて欲しかったからです。    

 

コンテンツの作り方がわかるようになると、 この「コンテンツ製作者の意図」が解説されずともわかるようになってきます。  

 

この世に存在する、ありとあらゆる制作物を見て、 「コンテンツ製作者の意図」に気づけるようになってきます。  

 

これがめちゃくちゃ面白いんです!  

 

コンテンツの作り方を学んだ人は、 もれなくこの感覚にドハマリし、 世界中のあらゆる名作と言われているコンテンツを見まくるようになります笑。    

 

そして、 「もっと面白いコンテンツはないのかー」とコンテンツ中毒になります。  

 

わっきーさんも本音のところでは、 この教材でコンテンツの作り方を学ぶ人が1人でも増えて、 この世に1つでも多くの面白いコンテンツができないかなーと思っていることでしょう。  

 

というか、この世のほとんどの人は、 何か面白いものないかなー」と面白いコンテンツを求めていると思います。  

 

その声に応えられる人が、 稼いで学んで楽しんで、充実した日々を送れるようになるのでしょう。  

 

この文章を書いてる僕も例外ではなく、 今でも毎日何かしらのコンテンツを作り続けています。      

 

この文章を読んでいる一人でも多くの人が、僕たちと同じように、 稼いで学んで楽しんで、面白いコンテンツを作り続けていく人になってくれることを願っています。    

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。     

 

 

 

30万の商品をメルマガだけで複数売ることが出来ました。

月収100万超え大学生SSさん


わっきーさん、こんにちは。 いつもお世話になっております。 SSです。  

 

今回はコンテンツがテーマということで、 僕自身はわっきーさんのおかげでコンテンツに対する考えが 色々と好転していったと断言できます。  

 

実際わっきーさんから教わっていなかったら 迷走に迷走を重ねて結果が出ることもなく、 ビジネスを続けていこうとすら思えなかっただろうと容易に想像できます。  

 

本当に知ってるか知らないかの差は大きいです。  

 

僕はそれこそ昔は記事を作るにしろ動画を作るにしろ全く何もできやしませんでした。100文字書くのもつらかったし、30秒動画撮るのもしんどかったです。  

 

これはもう自分にはセンスがないんだなと何度感じたことか数え切れません。  

 

しかも仮に自分ではそれなりのコンテンツが作れたぞ!と達成感に浸っていたとしても、 全くお客さんには見向きもされないで、 僕の努力が実る気配は一向にしないなと思う日々も過ごしました。  

 

そうなるともうやる気ゼロです。  

 

お客さんからの反応がないと 僕は何も役に立ってないじゃないかと自分が嫌にもなりますし。    

 

 

でもそんな窮地を救ってくれたのは

紛れもなくわっきーさんからいただいた知識でした。    

 

センスとか才能じゃなくて本当に良かったです。

知識なら知ってしまえばいつでも挽回できるし、 学んでない人とは圧倒的に差ができるので。  

 

そして知識という武器を得た僕はコンテンツを作るのがだんだん楽しくなっていきました。  

 

例えば本を読む時とかは昔と全くの別人になりました。  

 

以前はぼーっと読んでるだけでただの時間の無駄だったのですが、

今は読んでるだけでコンテンツのネタが山ほど浮かんできて、

メモをとってるとネタの宝庫でびっしりになります。  

 

情報の吸収力が段違いに上がってるのです。  

 

それでコンテンツを作ると

お客さんからの反応がバリバリ良かったりして、

またコンテンツを作ろうというモチベになります。    

 

 

それからインプットとアウトプットのサイクルが速くなればなるほど、

脳に洗練された知識が蓄積されて自分でも成長スピードが速くなったなと実感します。  

 

今の僕は情報発信をしていてブログやYouTubeなど

多数の自分のコンテンツが人に見られているわけですが、

どれも本当に評判が良くて毎日感謝のコメントやメールが僕の元に届くようになりました。  

 

ブログを全記事読破して「全部面白いです!」と僕に連絡をくれる方もいれば、

動画を1回見ただけで「まるで自分のための動画なのでは?」と思って僕の大ファンに一撃必殺でなってくれた方もいます。  

 

こういうことが多くなると ライバルがビビるくらい減っていくことを実感します。  

 

コンテンツでかなり信頼していただくので 無理やり煽ったりしてセールスすることなく商品が売れます。  

 

実際この前も30万の商品をメルマガだけで複数売ることが出来ました。

これも僕のコンテンツが自動的に信頼を貯めてくれていたからです。  

 

良質なコンテンツを生むことは多くの人の価値となって、 またそれが信頼となりお金になるというのは 本当に素晴らしいなと思いますね。  

 

僕のコンテンツは1度作ってしまえば遊んでようが寝てようが 勝手に価値提供しながら働き続けてくれて、 さらには自動で収益を生んでくれるという僕にとっては唯一無二の資産です。    

 

1回このような状態になれば無敵チート状態なので本当に最高です。  

 

僕は2年以上この業界にいて 様々なブログやメルマガを通して情報を受け取ってきましたが、 コンテンツについてここまで深く触れてる人はわっきーさん以外にいないかと思います。  

 

というよりも巷のコンテンツを見る限りでは質の高いコンテンツは限られてるので、そもそも教えられる人がいないというのが真実かもしれないです。  

 

からそう考えると僕はわっきーさんに出会えて本当に良かったと心から思います。  

 

コンテンツを作って周りに良い影響を与えるのが当たり前になると自信がつきますし、それはネットだけではなく日常でも絶大な効果を発揮します。  

 

自分は価値を与えられるんだと気づくだけでも人生は大きく変わるので、 わっきーさんからこのコンテンツということを学ぶことによって得られるものは本当に計り知れないです。  

 

また何度も勉強させていただきます。

本当にありがとうございました。        

 

 

今ではほとんど作業をしなかった日にも1万、3万、ときには10万もの売上が発生するようになりました!!

女性ネットマーケターGさん


こんにちは、お世話になっております。

今回は素晴らしい教材をありがとうございました。  

 

にとっては、文字通り人生が変わった教材でした。  

私は、創世記(その当時は創世記という名前ではなかったけど)を見てコンテンツをどんどん作りました。

そのコンテンツが資産になり、

今ではほとんど作業をしなかった日にも1万、3万、ときには10万もの売上が発生するようになりました!!  

 

コンテンツの力やばいなー、本当に資産になるんだな。と日々感じております。  

 

私はわっきーさんのコンテンツの大ファンでもあるのですが、

今まで私が夢中で聞いてきたコンテンツがどんなふうに作られてきたのか?

その制作過程を直接教えていただけるなんて、ものすごいことだなと思います。  

 

面白いコンテンツを作れる方はいても、

その作り方の種明かしをしてくれる方はそうはいない思います。  

 

『面白い文章の書き方』といった類の本を買ったことはありましたが、 正直なんだか抽象的な言葉が多くて初心者にはチンプンカンプンで…、 本当にこれを読んだら面白い文章かけるのかな?と、疑問符がつくものが大半でした。    

 

 

そういった中で、 わっきーさんのメルマガ・ブログ・YouTube・Twitterなど 超人気のコンテンツが作られたロジックを学べたのは、本当に幸運だったなと思います。

 

このロジックを学べるというのは本当に大きくて、 応用利かせ放題です。生きているだけで勝てる状態になります。  

 

世記を学んで私は、 コンテンツを消費するだけだった側から、 コンテンツの作り手の側の視点を手に入れることができました。  

 

世の中の素晴らしいコンテンツを目にしたときに、 どういった過程で作られているのか?を分析できるようになったんです。  

 

これには自分でもびっくりしました!  

 

例えば、映画を見たときにも、 実際に映画監督の方にお会いしたわけではないのに、 これってこういう意図なのかもな、と推測できるようになってきました。  

 

それまではただ面白がって眺めていたワンシーンに、 実はコンテンツの構成上、重要な意味があったんだということに気づけて、 いっそう作品が面白く感じられるようになりました。    

 

同じ作品を見ても得られる情報量がずっと増えたおかげで、 間違いなく前よりも人生が楽しくなったなと思っています。  

 

と同時に、金銭面からも人生が豊かになりました。  

 

コンテンツを見る視点を得られたことで、 世界を感動させた一流のコンテンツで使われた技を見て、 瞬時に自分のコンテンツに応用できるようになったんです。  

 

お陰で、それまで苦痛だった「書くこと」や「話すこと」が楽しくなりました。  

 

日常で面白いコンテンツを見たときに、 今度はこんなコンテンツを作ろうかな。とポンポンネタが頭に浮かんでくるので、 いざパソコンに向かったときにはネタのストックが一杯になっていて、 呼吸をするようにコンテンツを作れます。  

 

までネタに困って、うんうん悩んでたのは何だったんだろう…と思います。  

 

そして実際に、創世記で学んだ視点でコンテンツを作ってみたのですが、 読者さんから以前よりもずっと大きな反響が届くようになりました!  

 

メールを読者さんに1つ送っただけで、 涙を流してくれた方もいました。  

私にこんな力があったなんてと、ただただ驚いています。  

 

今後もわっきーさんのように面白いコンテンツを作れるよう、

精進していきます。

本当にありがとうございました。        

 

 

ありがたいことにこのように、満足していただいてくれているようです。

これもコンテンツの賜物です。笑

 

よくあるQ&A

 

Q.返金保障はありますか?

A.返金保証はありません。返金を期待して購入する段階で、気付かないかもしれませんが、潜在的に依存度が非常に高い可能性があります。そのような方は、成功するのは難しいと僕は判断してますので、今回の参加はご遠慮ください。


Q.初心者でも大丈夫でしょうか?

A.いやむしろ、初心者だからこそ取り入れるべきなのが、 コンテンツを作ることができるようになる脳みそです。 普段の情報発信でも言い続けてますが、 稼ぐ力というのは、 知識を元にした思考力・発想力以外にありえません。 僕がうまくいけたのは、 ひとえに、コンテンツの重要性に気づき、それを仕組みとして、不労所得を作り上げたことがあります。  

 

初心者でも大丈夫とかじゃなくて、 初心者の段階でコンテンツが大事だと気づけたからこそ、 知るべきなのです。  

 

というかそもそも、 僕は初心者というのはいないと思っていて、 勉強すれば、1ヶ月後にはもうすでに中級者をはるかに超える実力をつけております。  

 

それくらいビジネスをやる人は作業ばかりで勉強していません。  

 

経験だけただただすればいいというわけではありません。 経験の密度が大事なのです。 新たな思考回路をインストールすることで、 初心者でも上級者の世界に行ける。

こんなにコストパフォーマンスの良いことはないです。

だからこそ初心者にも手に取ってほしいです。


Q.アフィリエイトでもコンテンツは大事ですか?

A.これもよくある質問の1つですが、

むしろコンテンツを作らずに、

アフィリエイトでどうやって稼ぐのか? と疑問でしかたがありません。    

 

アフィリで稼いでいる人は、

間違いなくコンテンツを作って、稼いでいます。      

 

僕は稼いでいるアフィリエイターをたくさん見てきましたが、 彼らは、SNSだ、集客だ、とか言ってますが、 結局根底にあるのはコンテンツを作ることがベースにあります。  

 

とにかく適当にわからないけどなんとなく、

作業作業作業だと、

資産は正直出来ませんし、

ただの作業人間になってしまって、

全然自由になれません。  

 

ネット上に誰が見るんだろう?と思わずにはいられないコンテンツが散らばっているのはそのためです。

作業を否定しているわけではないですよ。

コンテンツを作るにも作業は必要です。

ですが、資産になるような、

超効率の良い時給の高い作業をどうせならしたいじゃないですか。

僕は、アフィリエイトというものを、

単に1つの手段としてしか捉えてません。  

 

たくさんの事業を見てきましたが、

ネット系のアフィリエイトだろうが、

オフラインのサービスをやろうが、

根本は一緒だし、

戦略を立てる原理は一緒です。  

 

サイトアフィリエイトだろうが、

メルマガアフィリエイトだろうが、

Twitterアフィリエイトだろうが、

Youtubeアドセンスだろうが、

考えることは結局全部一緒で、コンテンツだろと思いますし、 根本が間違っていると作業が身にならないのが辛いです。  

 

というかここ3年間、作業をしても身にならないなんてことは考えたことがありません。  

 

アフィリエイトにおいて、 100発100中最低でもそこそこの成功はできるようになりました。    

 

原理がわかっていれば、

応用が利くから、上記のアフィリエイトのノウハウ全てに応用が利きますし、

資産も作れます。  

 

というかアフィリエイトの考え方はコンテンツと組み合わせると、 爆発します。そりゃあもうびっくりするくらい。  

 

アフィリの世界は未だに戦術レベルの情報が右往左往して、 惑わされている人が多いからこそ、 学ぶべきなのです。  

 

格差社会の上位側に行きましょう。


Q.この教材を買えば、絶対稼げますか?

A.そのような考え方の人は、この教材は見送ったほうがいいです。

それは、この塾に入ったら、必ず東大に受かりますか? と同様の質問です。  

 

僕としては、 稼ぐのには不可欠。

というかないと死ぬレベルのことを提供するつもりですし、

実行できたら稼げないはずはありません。

しかしそういった、絶対に稼げますか? という質問自体が非常に、

依存心の高い質問ですので、

そういったマインドの方には、手に取ってもらっても意味がないです。  

 

あくまで僕はこの教材を通して、

教えていくスタンスです。  

 

やるのは自分自身ですので、

れはご了承ください。


Q.1日何時くらい作業する必要がありますか?

A.それを答える前に、前提を共有しましょう。

僕の場合は、作業時間は0時間の日だらけですが、 コンテンツのことを考えてない日はありません。  

 

生きているだけで稼ぐネタが毎日生まれて仕方がないのです。  

 

だからいってしまえば常にネタを集めているし、

そのネタを使って、今日は資産を構築しまくろう。

なんて思う日もあります。

その場合は、その日は10時間作業する日もあるかもしれません。  

 

逆に映画見たり、本を読んだり、人としゃべったりしている日は、作業時間がゼロの日も大いにあります。  

 

結局そもそも作業時間なんて重要ではなくて、 作業した時間が身になっているかが最も重要なのです。  

 

僕は10時間作業する日もあると書きましたが、  

 

楽しくて、楽しくて仕方がないのです。

コンテンツビジネスによって、稼げて、ファンが増えて、仲間が増えて、不労所得を生み出す資産が増えるという未来が見えるからです。  

 

見えるから楽しいのです。見えなきゃ楽しくないでしょうね。      

 

今は学べば学ぶだけどんどん見える世界は広がりますし、

どんどんコンテンツにすることで仕組みを得ることができます。  

 

コンテンツビジネスを知れば、

日常生活全てが学びになりますから。  

 

作業時間は0時間とも言えるし、24時間とも言えるのです。

だからこの質問に答えること自体が難しいです。

 

創世記 ~コンテンツ Zero to One~

を名付けた想い

 

この名前にした背景としては、

0からコンテンツを作って1になるまでの

受講者の

創る歴史を記録するきっかけになるものという意味合いで名付けました。

 

僕の場合は、

わっきー創世記というわけです。

 

あとはコンテンツを作らないで、

すなわちストックの情報に触れずに、

フロー(トレンド)の情報にばかり触れていると、

 

結局

0から1に1度なっても、

また元に戻ってしまいます。

 

ビジネスの世界では、

超頑張っても全てを失って、

また自信のない自分に戻ってしまう人がいます。

 

 

それって尋常なくもったいないことだなと思うのですよ。

 

だって挑戦する気はあるわけじゃないですか。

しかし、ノウハウが悪い。

触れた情報が悪かったがゆえに、うまくいかなかった。

 

フローの情報は常に流れています。

ストックは固定です。

1度手に入れれば長期にわたって使えます。

 

フローは英語でflow、流れる。といった意味です。

 

flowのflは流れるという意味なのです。

 

fluid=液体

fluent=流暢に

flood=洪水

 

流れちゃダメなのです。

 

 

ストックしないと。資産をためないと。

自分という人的資産をためないともったいないのです。

 

Zero to Oneでは、

ストック型の情報を伝授していきます。

 

どんどん自分の力がたまっていくことを実感してくれることでしょう。

そうなれば、

0が1になり、

1が2になり、

2が10になり、

10が100にだんだんとなっていくことでしょう。

 

あなたの人生を0から創生して記録を刻んでいきましょう。

 

最後に、プラトンの言葉を再度掲載して終わろうと思います。

 

 

いかに知識を身につけたとしても全知全能になることなどはできないが、

勉強しない人々とは天地ほどの開きができる。

 

                             プラトン

 

創世記で会いましょう。

価格98,000円(税込)

 

                             わっきー

銀行振込はこちらから

クレジットカードでの
支払いはこちらから

 

 

※お支払い方法は銀行振込、クレジットカード一括払い、クレジットカード分割払い。

※クレジットの支払方法ですが分割回数は以下が選択可能でございます。

また別途カード会社の定める分割手数料がかかります。

3回、6回、10回、12回、15回、18回、20回、24回払いが可能です。

※銀行振込の場合は振込手数料をご負担下さい。

 

返品/返金の可否について
提供サービスの特性上、一切返品/返金はお受け出来かねます。

Copyright (C) 2019 創世記 All Rights Reserved.

特定商取引法の表記